『ロフト』は本当に必要?体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket



『ロフト』って必要?実体験を元に検証!!

スポンサードリンク


north_skipfloor (1).jpg

『ロフト』って憧れるけど、必要?


『ロフト』のある一軒家の戸建てって、とってもおしゃれで、かっこよくて、開放感があって、憧れるけど、必要かな???どうだろう?

・【中古住宅】一戸建て(ロフトあり)を内覧した時の経験
・マンションで(ロフトあり)一人暮らししていた時の経験
・親戚の新築建売住宅(ロフトあり)の体験談
を総合して感じたこと思ったこと・・・個人的には、『ロフト』は不要だと思う。
その代わり
・納戸やウォークインクローゼット
・シューズクローゼット
・外収納
・トイレ収納
・カウンターキッチンのカウンター下の収納
・キッチンの収納
・脱衣所の収納
・掃除機などをしまう収納
・各部屋の収納
・和室の収納
・床下収納
・ベッド収納
などを充実して、使いやすく、便利な収納スペースを増やすことをお勧めします。

スポンサードリンク


『ロフト』のメリット・デメリット


【メリット】
・収納場所として活用
・子供の遊び場として利用
・書斎として利用
・見た目がとってもおしゃれ
・マンションなどのワンルームなどの時は生活する場所と収納場所を分けることが可能
・天井が高くて、開放感がある
・生活スペースが広く感じる
・突然の来客時に物を片付けることが出来る
【デメリット】
*『ロフト』を造る費用は規模にもよるが50~100万円ぐらい(意外と費用は高くつく)
・ほとんどの場合がはしごで利用する為、危ないし、邪魔(幼い子供や高齢者には危険)
・ほこりが溜まり、掃除がしにくい

・夏などの暑い日は、猛烈に暑い

・荷物が取り出しにくい(高齢になると、荷物の持ち運びができなくなる)

・子供が遊ばなくなり、不要になる

・『ロフト』で寝ている場合、落ちる可能性あり(布団の上げ下げが面倒)
・天井が低いので、頭が当たったり、荷物をしまう際、中腰なので、大変
・エアコン代が高くつく
・照明が切れたら交換が大変

まとめ


総合して感じるのは、基本的に『ロフト』は天井が低いため、子供の遊び場として作っても、すぐに飽きてしまったり、成長し、立つことが出来ず、使用する頻度が極限に減り、勿体ないことになる。仕事部屋などとして利用する際も長く利用することを考えているのであれば、はしごの上り下りが将来大変なので、短い階段にするなど工夫することで、長期利用することが可能だと思う。
『ロフト』を設置する場合、多くの場合が収納スペースとして利用するが、結局は、荷物の上げ下げが大変な上、座ってしか作業が出来ないので、一度荷物をしまうとそのままになってしまい、多くの人が要らないものが溜まってしまっている傾向が強い。
このことから、『ロフト』ではなく、多くの収納スペースを沢山作ることが、とても効率的で、生活がしやすいと感じるこれは、あくまでも、個人的な意見なので、私は『ロフト』を作りたいの~~~という方は、工夫して、素敵な『ロフト』のある家を建てて頂けたらと思います。

優良ハウスメーカー・工務店選びはコチラハウスメーカー・工務店の資料一括請求!

関連記事 失敗しないための家作り・住みやすい家10カ条徹底リサーチ

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。