リフォームとリノベーション違いは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket



リフォームとリノベーション違いは?

スポンサードリンク


AC141AHAHCm1-PA0050001.jpg

最近よく耳にする【中古住宅】の【リノベーション】って何?

【リフォーム】は知ってると思っていたが、実際、【リフォーム】と【リノベーション】の違いは?
と聞かれるとわからないので、調べてみた。
国道交通省の定義では
・【リノベーション】=新築時の目論見とは違う次元に改修する
・【リフォーム】=新築時の目論見に近づく洋に復元する


う~~~~~ん
わかったようで、全くわからない。どういうことだ?

リフォームのメリット・デメリット


リフォーム=簡単に言うと古くなった建物を新築の状態に戻すこと
【メリット】
・愛着がある家を取り壊さなくてよい
・ローコスト
・工期が短い
・工事の期間引越し不要(場合によっては、仮住まいが必要な場合がある)
・内外装が新築同様
【デメリット】
・間取りを自由にすることができない
・劣化がひどい場合やシロアリが見つかった場合、費用が高額になる可能性が高い

スポンサードリンク


リノベーションのメリット・デメリット


リノベーション=古くなった建物に大掛かりな工事をし、現状よりもグレードアップ!!性能や機能を向上させ、使いやすさを重視すること
【メリット】
・自由に設計できる
・立地の選択肢が増える

(希望のエリアがある場合、新築物件よりも中古物件で探した方が選択肢が多い)

・新築よりコストを抑えることができる
【デメリット】
・耐震性が心配(1981年に建物は耐震基準が改正されているので、それ以降の建物を購入した方が良い)

・ローンの金利が高くなるかも?(リノベーション済みの物件の場合は住宅ローンが使用できるが、物件を購入してからリノベーションをする際は、住宅ローン+リフォームローンを支払うことになる。リフォームローンは金利が高く、審査も厳しい)
魅力的なリフォーム事例を多数公開中【リショップナビ】でお見積り

まとめ


最近では【リフォーム】【リノベーション】の言葉の使い方が曖昧になっていて、業者の各々の解釈で使用していることがある。
まずは、業者に自分たちの希望プランを伝え、家の状態を一緒に確認し、どうするのが一番良いのか?リフォームにするのか?リノベーションにするのか?話し合ってみるのが、おすすめです。
近年は家の耐震性、省エネ、高齢化に伴い二世帯住宅のリフォーム、リノベーションが圧倒的に増えてきている、その為、リフォーム、リノベーションの業者が急増。利用者は、どの業者が良いのか迷ってしまう。自分にとって最適なリフォーム、リノベーションの業者選びはコチラのリノベーション会社を無料で徹底比較【リショップナビ】が無料で徹底比較できるのでおすすめです。更に、魅力的なリフォーム事例も多数掲載されてるので、嬉しいですね。
私の友達は、築30年以上のマンションを購入、業者と相談し、大掛かりなリノベーションをして、部屋が生まれ変わり、とってもお洒落で、素敵になりました!!どんな方法にしても、自分たちの居心地の良い空間が出来るといいですね。
関連記事
【中古住宅】も検討!【不動産業者】【工務店】を紹介してもらう
重要【中古住宅】を購入する時の絶対に外せない3つの注意点
【中古住宅】内覧ポイント・リフォーム、リノベーション会社と一緒に回る
【新築VS中古】のメリット・デメリット住むならどっち???

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。