住宅ローン固定金利?変動金利?って何?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket



住宅ローン固定金利?変動金利?って何?

スポンサードリンク


675-illustration-realestate.png
実際は、家を買うことなってから知る人も多いのでは?一体、固定金利、変動金利って何なの?私達も家を買うことを決めるまでは、知りませんでした。その後、家を買った人や両親やFP=ファイナンシャルプランナーなどから沢山話を聞き理解できるようになりました。

金利って何?



金利=借りたお金に足して支払う利息

例えば、AさんからBさんが返金時の利息を100円という条件で、1000円を借りた場合、お金を返す時は、BサンがAさんに1100円返済する。

固定金利って何?


固定金利=お金を借りている機関に金利が固定されている
例えば、住宅ローンを融資してもらう際に、金融会社と住宅ローンの返済が終わるまで、金利はずっと「5%」とと取り決めをしたら、途中で金利を変えることはできない。
住宅ローンの返済が終わるまでずっと金利が変わらないので、毎月の住宅ローンの支払いが固定。ということは、将来返済計画が立てやすい。変動金利のように、え?まさか?こんなに金利があがちゃったの?どうしよう!!今月の住宅ローンの支払いは・・・なんてことにはならない。
金利に変動がないので、安心という理由で固定金利にする人が最も多い。

変動金利って何?


変動金利=お金を借りている機関に金利が変動する
変動金利は、基本的には、6カ月ごとに金利が見直される。半年ごとに、住宅ローンの残金に対して、新たに計算をし、金利を決めます。
この金利は、世の中の経済の動きが大きく影響する。簡単に話すと、経済が潤っていると金利高くなり、経済が潤っていないと金利は低くなる。
コレだけを聞くと、住宅ローンで変動金利の人は、経済が潤っていない方が金利が安いままだから、自分にとってお得だと錯覚してしまう人もいるかもしれないが、これは違う。なぜなら、経済が潤わないと低収入のまま、経済が潤うと高収入になる。その為、金利が高くなっても、支払いはさほど問題がない。

スポンサードリンク


まとめ



【結局、住宅ローンを組むなら、固定金利と変動金利どっちがいいの?】

多くの人は、将来の返済計画が見通せる固定金利を選んでいます。それは、住宅ローンの金利を選ぶ際の大原則が【低金利時代には、固定金利で借りて、高金利時代は変動金利を選ぶ】ということが言えます。
今現在は、低金利時代なので、バブル時代に比べ、固定金利ではなく、変動金利を選択する人が増えました。私もその一人です。なぜ、変動金利を選んだかというと・・・沢山の人の話を聞いて、夫婦で話し合いました。
「固定金利派」・・・いつ金利が上がるかわからないし、急に金利が上がり、支払いが出来なくなると困るので、固定金利がおススメという考え。
・主人と私の親
・FP=ファイナンシャルプランナー1名
「変動金利派」・・・今は低金利時代で、当分の間経済が安定せず、変動金利の方が金利が安い。もし、金利が上がったとしても、固定金利の金利よりは低いだろうという考え。
・友人数名(実際に変動金利にしている人)
・FP=ファイナンシャルプランナー2名
悩みに悩んだ挙句、FP=ファイナンシャルプランナー3名に相談した。各々の意見を聞くと納得いくことばかり、その中で、自分たちにとって、どっちが向いてるかを話し合って決めました。皆さんも良く、夫婦や家族と話し合って決めてください。FP=ファイナンシャルプランナーって何?お金の専門家・プロ?
もし迷ったらプロに相談してみてください何度でも無料相談OK!【保険トレンド】
関連記事
『持ち家』を買う前の注意点【住宅ローン・修繕維持費】の重要性
住宅ローンは転職する前に組もう・住宅ローン減税制度を利用しよう!
【団体信用生命保険】って何?『住宅ローン』を組む時に必要?
【土地】購入後【注文住宅】を建てる時の『住宅ローン』の仕組み
『住宅ローン』頭金は【土地】【建物】どっちに入れるのが得??
【住宅ローン控除】って何?『住宅ローン』賢く利用しよう!

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。