貯金ゼロ?お金がないのに家を買えるの?

スポンサードリンク


8320-480x480.png

『家を買う』ことが決めた!!
相変わらず、主人に【一戸建て】がイイと猛アピールする日は続くが・・・
その前に、ずっと「子供の足音」
騒音問題で相談にのってもらっていた親に
『家を買う』ことを伝えなくては…
それにしても、お金がないぞ・・・どうしよう。

家を買う際に必ずかかる初期費用はいくら?


貯金ゼロ、頭金ゼロで家が建てられるかというと答えはNOです。
なぜなら、土地や家を買う際に発生するお金は、住宅ローンだけではありません。

【家を建てる際の必要最低限のお金】

・手付金(売買契約時に売主に支払うお金。購入代金の5~10%ぐらい。)
・印紙税(売主との売買契約時に必要)
・仲介手数料
・不動産取得税(不動産を取得した際に、一度だけ支払う。)
・固定資産税・都市計画税(1月1日の不動産所有者に対してかかる税金。日割りで売主に支払う。)
・登記費用(不動産登記:抵当権設定登記時に必要な登録免許税や司法書士に依頼する場合の報酬。)
・ローン契約時の印紙税(契約金額に応じて印紙代の金額は変動。)
・ローン借り入れ費用(事務手数料、ローン保証料、団体信用生命保険特約料、火災保険料など。)
・家具代
・引越代
引越代を安く抑えたいならコチラ激安引越一括見積

その他にもお金が費用な場合があるが、基本的には以上の初期費用が必要。
*一般的には、3LDKから4LDKの家を購入した際にかかる初期費用は100~200万円ぐらい。
その為、家を買うと決めたら、すぐにお金を貯めるか、親にお金を借りたり、初期費用だけ援助してもらう人が多い。
頭金が多ければ多いほど、住宅ローンの総合計は安く済む!!


スポンサードリンク


貯金ゼロ?お金がないから親に猛反対されたエピソード


家を買うことは決断し・・・
ビクビクしながらも・・・
母親に電話☎
私の母はとっても厳しい人・・・
電話する前に何度もシュミレーション
上京してるから、会わずに済んだのは救われた。
かなり緊張しながら、普通を装って
 「もしもし、お母さん、下の階の方絶対に引っ越さないって」
  「このまま住み続けるのは、もう限界だよ。」
  「旦那と話し合って、『家を買う』ことにしたよ。」
*当時、子供の足音の騒音問題で悩んでいた
ンション苦情‼︎子供の足音・騒音問題エスカレート【ストレス】
 「は?何言ってるの?お金はあるの?」
  「賃貸じゃダメなの?」
 「同じお金を払うなら、将来自分たちの資産になる【持ち家】を買いたい!!」
 「お金がないのに、『家を買う』なんてお母さんは絶対に反対!」
  「もし、勝手に『家を買うなら』一切お金は援助しません。」

  「よく考えなさい!!」
その後、電話☎は途切れる・・・
プー・プー・プー
やっぱりな~
反対された。。。
かなりビクビクしながらの電話は終わった。
どっと疲れた。
旦那が帰ってきてから、親に「反対」されたことを話す。
また、親を説得する電話☎をしなければ
ハ~

まとめ


我が家はその時、第二子を出産予定。私がパート勤め、主人の収入だけで、生活をしていた。そして、出産費用など物入だった。家を買うことを決めた日から、今まで以上に節約生活が始まり、初期費用にいくらかかるか計算する毎日だった。ただし、この時は、手付金、不動産取得税などがかかるとは知らなかったので、引越代、家具代などの事しか考えていなかった。後で、ビックリ( ゚Д゚)
引越代を安く抑えたいならコチラ激安引越一括見積

後で、自分たちの首を絞めないためにも、引越し後生活できるだけのお金を維持するためにも、「家を買う」と決断したら、少しでも多くお金を貯めよう!!
関連記事待望の第二子まさかの『大量出血』休日で病院は休み・早期流産?

スポンサードリンク