【住宅ローン】

住宅ローン固定金利?変動金利?って何?



住宅ローン固定金利?変動金利?って何?

スポンサードリンク


675-illustration-realestate.png
実際は、家を買うことなってから知る人も多いのでは?一体、固定金利、変動金利って何なの?私達も家を買うことを決めるまでは、知りませんでした。その後、家を買った人や両親やFP=ファイナンシャルプランナーなどから沢山話を聞き理解できるようになりました。

金利って何?



金利=借りたお金に足して支払う利息

例えば、AさんからBさんが返金時の利息を100円という条件で、1000円を借りた場合、お金を返す時は、BサンがAさんに1100円返済する。

固定金利って何?


固定金利=お金を借りている機関に金利が固定されている
例えば、住宅ローンを融資してもらう際に、金融会社と住宅ローンの返済が終わるまで、金利はずっと「5%」とと取り決めをしたら、途中で金利を変えることはできない。
住宅ローンの返済が終わるまでずっと金利が変わらないので、毎月の住宅ローンの支払いが固定。ということは、将来返済計画が立てやすい。変動金利のように、え?まさか?こんなに金利があがちゃったの?どうしよう!!今月の住宅ローンの支払いは・・・なんてことにはならない。
金利に変動がないので、安心という理由で固定金利にする人が最も多い。

変動金利って何?


変動金利=お金を借りている機関に金利が変動する
変動金利は、基本的には、6カ月ごとに金利が見直される。半年ごとに、住宅ローンの残金に対して、新たに計算をし、金利を決めます。
この金利は、世の中の経済の動きが大きく影響する。簡単に話すと、経済が潤っていると金利高くなり、経済が潤っていないと金利は低くなる。
コレだけを聞くと、住宅ローンで変動金利の人は、経済が潤っていない方が金利が安いままだから、自分にとってお得だと錯覚してしまう人もいるかもしれないが、これは違う。なぜなら、経済が潤わないと低収入のまま、経済が潤うと高収入になる。その為、金利が高くなっても、支払いはさほど問題がない。

スポンサードリンク


まとめ



【結局、住宅ローンを組むなら、固定金利と変動金利どっちがいいの?】

多くの人は、将来の返済計画が見通せる固定金利を選んでいます。それは、住宅ローンの金利を選ぶ際の大原則が【低金利時代には、固定金利で借りて、高金利時代は変動金利を選ぶ】ということが言えます。
今現在は、低金利時代なので、バブル時代に比べ、固定金利ではなく、変動金利を選択する人が増えました。私もその一人です。なぜ、変動金利を選んだかというと・・・沢山の人の話を聞いて、夫婦で話し合いました。
「固定金利派」・・・いつ金利が上がるかわからないし、急に金利が上がり、支払いが出来なくなると困るので、固定金利がおススメという考え。
・主人と私の親
・FP=ファイナンシャルプランナー1名
「変動金利派」・・・今は低金利時代で、当分の間経済が安定せず、変動金利の方が金利が安い。もし、金利が上がったとしても、固定金利の金利よりは低いだろうという考え。
・友人数名(実際に変動金利にしている人)
・FP=ファイナンシャルプランナー2名
悩みに悩んだ挙句、FP=ファイナンシャルプランナー3名に相談した。各々の意見を聞くと納得いくことばかり、その中で、自分たちにとって、どっちが向いてるかを話し合って決めました。皆さんも良く、夫婦や家族と話し合って決めてください。FP=ファイナンシャルプランナーって何?お金の専門家・プロ?
もし迷ったらプロに相談してみてください何度でも無料相談OK!【保険トレンド】
関連記事
『持ち家』を買う前の注意点【住宅ローン・修繕維持費】の重要性
住宅ローンは転職する前に組もう・住宅ローン減税制度を利用しよう!
【団体信用生命保険】って何?『住宅ローン』を組む時に必要?
【土地】購入後【注文住宅】を建てる時の『住宅ローン』の仕組み
『住宅ローン』頭金は【土地】【建物】どっちに入れるのが得??
【住宅ローン控除】って何?『住宅ローン』賢く利用しよう!

スポンサードリンク


【住宅ローン控除】って何『住宅ローン』利用


【住宅ローン控除】を賢く利用しよう!!

スポンサードリンク


IMG_0642.JPG

【住宅ローン控除】って何?


『住宅ローン』を組んだ場合、支払いがスタートしてから10年間の間、年末ローン残高の1%が所得税から控除され、確定申告で戻ってくること。

【住宅ローン控除】確定申告の落とし穴!!要注意!!


【住宅ローン控除】は、確定申告をしないと戻ってこないので、要注意!!
【1年目】
税務署に『住宅ローン』の契約者が出向き、確定申告をする。(必要な書類や持ち物があるので、事前に確認が必要)
【2年目以降】
会社で手続きが可能(必要な書類を会社に提出し、手続きをしてもらう。ただし、手続きを忘れてしまうとお金が戻ってこないので要注意!!忘れた場合は、税務署に出向き、嘆願書を作成し提出。嘆願書を提出してもお金が戻らないこともあるので、必ず手続きをしましょう。)

スポンサードリンク


『住宅ローン控除』を受けるための必要な条件


新築・中古・リフォームで条件が違うので要注意!!
【新築】(戸建て・マンション)
①新築または取得日から6か月以内に入居
②借り入れた人の合計所得金額が3000万円以下
③ローンの返済が10年以上
④登記簿の記載されている床面積が50㎡以上
⑤床面積の2分の1以上が自分の移住スペース

【中古】(戸建て・マンション)

①新築条件の他に以下の条件を満たすこと
②マンションなどの耐火建築物は、取得時点で築25年以内
③耐火建築物以外は取得時点で築20年以内。または一定の耐震基準をクリアしていること
④生計を一にする親族などからの購入ではないこと
⑤贈与された家ではないこと
【リフォーム】
①新築条件の他に以下の条件を満たすこと
②自分で所有し、居住する家のリフォームであること
③一定の省エネリフォーム、耐震リフォーム、バリアフリーリフォーム、大規模な間取りや修繕のリフォームであること
④工事費用が100万円超であること
⑤店舗併用住宅の場合、居住用スペースのリフォーム費用が2分の1以上であること
【中古住宅】内覧ポイント・リフォーム、リノベーション会社と一緒に回る
リフォームとリノベーション違いは?メリット・デメリット

『住宅ローン』の控除額を少しでも高くするには?


もし、繰り上げ返済をするのであれば、年末の12月にするよりも年始の1月にした方が良い。
なぜなら、『住宅ローン控除』は【住宅ローン】の残高を元に計算されるの為、繰り上げ返済をする日が12月か1月かだけで、還付金の額がだいぶ変わってくる可能性あり!!

まとめ


『住宅ローン』の控除額は各々違うので、一概にいくらとは言えないが、『住宅ローン』を使用する人は、知識をつけて、『住宅ローン控除』を賢く利用することで、『住宅ローン』の支払いがかなり軽減されるので、必ず、確定申告をしよう!!
確定申告をする場合は、必ず行く前に必要な持ち物を確認しましょう!!2年目以降は、必要書類を会社に提出。年末までに、提出を忘れてしまった場合は、年明けの2月16日から3月15日までに税務署や派出所などで手続きをしましょう!!源泉徴収票やマイナンバーがわかるものなどが必要です!!
関連記事
住宅ローンは転職する前に組もう・住宅ローン減税制度を利用しよう!
【団体信用生命保険】って何?『住宅ローン』を組む時に必要?
【土地】購入後【注文住宅】を建てる時の『住宅ローン』の仕組み
『住宅ローン』頭金は【土地】【建物】どっちに入れるのが得??
住宅ローン固定金利?変動金利?って何?結局はどっちがいいの?

スポンサードリンク


土地購入後注文住宅を建てる時の『住宅ローン』



*『住宅ローン』について*

【土地】を先に購入して、その後【注文住宅】を建てるときは『住宅ローン』ってどうなるの???

スポンサードリンク


17058.jpg

一つ解決すると、次々と疑問が・・・
なんでも、わからないことだらけ?世の中自分の知らないことって沢山あるんだな~~~と思ってしまう。

【住宅ローン】の組み方:基本は2パターン


現金で支払う人は読み飛ばしてくださいね

①【土地】と【建物】を別々のローンで組む(2つのローンを組む)


*【土地】のローンは組めたのに、【建物】の『住宅ローン』が組めないことが稀にある
『土地先行融資』を実行する!!
【建物】=住宅を【土地】購入後建てることが決まっている場合、建築業者に住宅の見積もりを出してもらい、金融機関(『住宅ローン』を組む銀行など)に【土地】と【建物】の事前審査をしてもらう。住宅ローン一括審査申込

事前審査をしてもらうことにより、金融機関がこの人(契約者)は『住宅ローン』の支払い能力があるかをチェック!!支払い能力があると判断された場合、【土地】の購入契約後『土地先行融資』(【土地】の『住宅ローン』がスタートし、その後、【建物】の『住宅ローン』がスタートする)
≪ココで注意点!!≫
・建築業者が決まっておらず、住宅プランも未定の場合、事前審査が難しい場合があり、『住宅ローン』の借り入れが難しくなるので、早めに建築業者を決定し、住宅プランを詰め、見積もりをだしてもらうことが重要!!
・事前審査で『住宅ローン』の借り入れがOKでも、【建物】の建築が大幅に遅れてしまったりなどした場合、【建物】の『住宅ローン』の融資が出来なくなる場合がある。
・【建築条件付き土地】の場合、金融機関によっては1年以内、5年以内など期間を決めて【建物】を建てる場合融資してもらえることもある。
【建築条件付き土地】とは?業者は決まってるけど自由設計可能?
【建築条件付き土地】を契約する?土壇場で一旦保留・取り消し

スポンサードリンク


②【建物】の『住宅ローン』が実行されるまで【つなぎ融資】を利用する


*【つなぎ融資】を利用できない場合あり!!
本来、『住宅ローン』とは【建物】=住宅が完成してからスタートしますが、【土地】を先に購入し、【注文住宅】を建てる場合は、【土地】の支払いや【建物】に関する費用が発生してしまいます。その為、建物】=住宅が完成するまでの間、金融機関に融資してもらえることを【つなぎ融資】と言います。
ただし、金融機関によっては【つなぎ融資】が出来ない場合や契約者に多額の負債などがあり、事前審査が通らないと【つなぎ融資】を実行してもらえない場合があるので注意が必要です。
≪ココで注意点!!≫
*【つなぎ融資】を利用する場合、高額な利息や諸費用の支払いが必要になる為、良く考えてから最終手段として利用するのがおススメです。
関連記事 
住宅ローン固定金利?変動金利?って何?結局はどっちがいいの?
『住宅ローン』頭金は【土地】【建物】どっちに入れるのが得??

スポンサードリンク