【住宅ローン控除】って何『住宅ローン』利用


【住宅ローン控除】を賢く利用しよう!!

スポンサードリンク


IMG_0642.JPG

【住宅ローン控除】って何?


『住宅ローン』を組んだ場合、支払いがスタートしてから10年間の間、年末ローン残高の1%が所得税から控除され、確定申告で戻ってくること。

【住宅ローン控除】確定申告の落とし穴!!要注意!!


【住宅ローン控除】は、確定申告をしないと戻ってこないので、要注意!!
【1年目】
税務署に『住宅ローン』の契約者が出向き、確定申告をする。(必要な書類や持ち物があるので、事前に確認が必要)
【2年目以降】
会社で手続きが可能(必要な書類を会社に提出し、手続きをしてもらう。ただし、手続きを忘れてしまうとお金が戻ってこないので要注意!!忘れた場合は、税務署に出向き、嘆願書を作成し提出。嘆願書を提出してもお金が戻らないこともあるので、必ず手続きをしましょう。)

スポンサードリンク


『住宅ローン控除』を受けるための必要な条件


新築・中古・リフォームで条件が違うので要注意!!
【新築】(戸建て・マンション)
①新築または取得日から6か月以内に入居
②借り入れた人の合計所得金額が3000万円以下
③ローンの返済が10年以上
④登記簿の記載されている床面積が50㎡以上
⑤床面積の2分の1以上が自分の移住スペース

【中古】(戸建て・マンション)

①新築条件の他に以下の条件を満たすこと
②マンションなどの耐火建築物は、取得時点で築25年以内
③耐火建築物以外は取得時点で築20年以内。または一定の耐震基準をクリアしていること
④生計を一にする親族などからの購入ではないこと
⑤贈与された家ではないこと
【リフォーム】
①新築条件の他に以下の条件を満たすこと
②自分で所有し、居住する家のリフォームであること
③一定の省エネリフォーム、耐震リフォーム、バリアフリーリフォーム、大規模な間取りや修繕のリフォームであること
④工事費用が100万円超であること
⑤店舗併用住宅の場合、居住用スペースのリフォーム費用が2分の1以上であること
【中古住宅】内覧ポイント・リフォーム、リノベーション会社と一緒に回る
リフォームとリノベーション違いは?メリット・デメリット

『住宅ローン』の控除額を少しでも高くするには?


もし、繰り上げ返済をするのであれば、年末の12月にするよりも年始の1月にした方が良い。
なぜなら、『住宅ローン控除』は【住宅ローン】の残高を元に計算されるの為、繰り上げ返済をする日が12月か1月かだけで、還付金の額がだいぶ変わってくる可能性あり!!

まとめ


『住宅ローン』の控除額は各々違うので、一概にいくらとは言えないが、『住宅ローン』を使用する人は、知識をつけて、『住宅ローン控除』を賢く利用することで、『住宅ローン』の支払いがかなり軽減されるので、必ず、確定申告をしよう!!
確定申告をする場合は、必ず行く前に必要な持ち物を確認しましょう!!2年目以降は、必要書類を会社に提出。年末までに、提出を忘れてしまった場合は、年明けの2月16日から3月15日までに税務署や派出所などで手続きをしましょう!!源泉徴収票やマイナンバーがわかるものなどが必要です!!
関連記事
住宅ローンは転職する前に組もう・住宅ローン減税制度を利用しよう!
【団体信用生命保険】って何?『住宅ローン』を組む時に必要?
【土地】購入後【注文住宅】を建てる時の『住宅ローン』の仕組み
『住宅ローン』頭金は【土地】【建物】どっちに入れるのが得??
住宅ローン固定金利?変動金利?って何?結局はどっちがいいの?

スポンサードリンク


土地購入後注文住宅を建てる時の『住宅ローン』



*『住宅ローン』について*

【土地】を先に購入して、その後【注文住宅】を建てるときは『住宅ローン』ってどうなるの???

スポンサードリンク


17058.jpg

一つ解決すると、次々と疑問が・・・
なんでも、わからないことだらけ?世の中自分の知らないことって沢山あるんだな~~~と思ってしまう。

【住宅ローン】の組み方:基本は2パターン


現金で支払う人は読み飛ばしてくださいね

①【土地】と【建物】を別々のローンで組む(2つのローンを組む)


*【土地】のローンは組めたのに、【建物】の『住宅ローン』が組めないことが稀にある
『土地先行融資』を実行する!!
【建物】=住宅を【土地】購入後建てることが決まっている場合、建築業者に住宅の見積もりを出してもらい、金融機関(『住宅ローン』を組む銀行など)に【土地】と【建物】の事前審査をしてもらう。住宅ローン一括審査申込

事前審査をしてもらうことにより、金融機関がこの人(契約者)は『住宅ローン』の支払い能力があるかをチェック!!支払い能力があると判断された場合、【土地】の購入契約後『土地先行融資』(【土地】の『住宅ローン』がスタートし、その後、【建物】の『住宅ローン』がスタートする)
≪ココで注意点!!≫
・建築業者が決まっておらず、住宅プランも未定の場合、事前審査が難しい場合があり、『住宅ローン』の借り入れが難しくなるので、早めに建築業者を決定し、住宅プランを詰め、見積もりをだしてもらうことが重要!!
・事前審査で『住宅ローン』の借り入れがOKでも、【建物】の建築が大幅に遅れてしまったりなどした場合、【建物】の『住宅ローン』の融資が出来なくなる場合がある。
・【建築条件付き土地】の場合、金融機関によっては1年以内、5年以内など期間を決めて【建物】を建てる場合融資してもらえることもある。
【建築条件付き土地】とは?業者は決まってるけど自由設計可能?
【建築条件付き土地】を契約する?土壇場で一旦保留・取り消し

スポンサードリンク


②【建物】の『住宅ローン』が実行されるまで【つなぎ融資】を利用する


*【つなぎ融資】を利用できない場合あり!!
本来、『住宅ローン』とは【建物】=住宅が完成してからスタートしますが、【土地】を先に購入し、【注文住宅】を建てる場合は、【土地】の支払いや【建物】に関する費用が発生してしまいます。その為、建物】=住宅が完成するまでの間、金融機関に融資してもらえることを【つなぎ融資】と言います。
ただし、金融機関によっては【つなぎ融資】が出来ない場合や契約者に多額の負債などがあり、事前審査が通らないと【つなぎ融資】を実行してもらえない場合があるので注意が必要です。
≪ココで注意点!!≫
*【つなぎ融資】を利用する場合、高額な利息や諸費用の支払いが必要になる為、良く考えてから最終手段として利用するのがおススメです。
関連記事 
住宅ローン固定金利?変動金利?って何?結局はどっちがいいの?
『住宅ローン』頭金は【土地】【建物】どっちに入れるのが得??

スポンサードリンク


理想の【土地】の値下げ交渉のコツ!!



理想の【土地】に出会ってしまった!でも、予算オーバーさあどうする?

スポンサードリンク


pose_atama_kakaeru_woman_money.png

思い切って、【土地】の値下げ交渉をしてみましょう!!
でも、ここで注意!!
ガツガツしない
当たり前に値下げ出来ると思わないこと
なぜ???

【土地】の値下げ交渉:自分が【売主】だったら?どんな気持ち?


少しでも、高く売りたい。(値下げせずに高く売れたら、すごくすごーく嬉しい。
これは、【売主】が個人でも不動産会社でも同じこと

【土地を売るのはどんな時?どんなタイミング?】

・転勤
・高齢で【土地】を管理しきれず、手放したい
・仕事がなくなり、住宅ローンの支払いに困っている
・【土地】の契約者が亡くなった
・相続の問題で現金化したい
・買い替え・住み替え(二世帯や家族が増え、部屋数がたらなくなった。)
・立地が悪い
・近所トラブル
・住宅欠陥・古い
・離婚(離婚しているのに住み続けると住宅ローンの返済が滞った場合、連帯保証人になっている別れた夫か妻に督促が来てしまう。)
・お金に困ってる
こんな理由から【土地】を売却する人が多いので、【売主】は少しでも、高く購入してほしい!!

スポンサードリンク


【土地】の値下げ交渉:自分が【買主】だったら?どんな気持ち?


もちろん、少しでも安く【土地】を買いたい。
【値引き交渉が比較的スムーズにいく場合】
①【不動産会社】がまとめて【土地】を買い占め、売れ残っている時(建築条件付き土地や建売の場合も安くなる可能性大)
*建売で残っている場合:最後の一棟やモデルルームになっていた時は内覧の際に設置した家具やソファー、カーテン、網戸やサッシなどそのままもらえることがある

②すぐに現金化したい時
(お金に困っていたり、住宅ローンの支払いが滞っているなど)
③すぐに引っ越したい時(転勤や住み替えや買い替えなど急いでいる場合)

④【建物(古屋)付き土地】や雑木林のようになっていて木などを切る必要がある【土地】の時
(古屋の解体費用、木などの処理をする費用を話し合いで、売主に依頼することが可能)
【建物(古屋)付きの土地】って何?解体費用はいくら?誰が払うの?
【建物(古屋)付き土地】3つの注意点・実際に家の前で張り込み調査!
このような場合は、値下げ交渉をしてみる価値あり。

【土地】の値下げ交渉をする方法


少しでも土地を安く手に入れたいのであれば、可能性にかけて、【買主】は真摯で誠実な態度を示す必要がある。
ただし、その時だけ、いい人を装っても見え見えなので、日頃からの態度が肝心かも?少しでも、安くなるとありがたいですよね~~~
①この【土地】を絶対に購入する意志を伝える
②手付金を当日もしくは、近日中に用意
③住宅ローンの審査をし、確実に【土地】を購入することが出来るかをチェック(【土地】の買い手が見つかっても、住宅ローンの審査が通らなければ、買うことが出来ない。もちろん、全て現金で支払う場合は別)
住宅ローン一括審査申込

このような態度を示すことで、【売主】個人・不動産会社が値下げ交渉に乗り出してくれる場合がある。
ただし、【土地】を売ることを急いでいない人や高く売れるまで、待つ!!と決めている場合は値下げ交渉は難しい。

まとめ


運命の【土地】に出会ってしまった
どうしても手に入れたい、でも、あと少し安かったら買えるのにと思ったあなたは、是非【売主】の立場になって考えてみて下さい。そうしたら、もしかして、運命の【土地】を手に入れることが出来るかもしれません
関連記事 【土地】価格交渉【80万円値下げ】理想の【土地】を手に入れた

スポンサードリンク


100%【理想の土地・運命の土地】と出会った



100%理想の土地と出会えるの?

スポンサードリンク


IMG_1409.JPG
理想の土地】が見つかった!!やっと【3000万円台】の【注文住宅】が建てられる!!
家探しスタートから、期間としては約7か月なので、短いが、私達にとっては、東京都内から郊外へと広範囲にわたって探したので、濃厚で、濃密な密度の高い期間だった。

【理想の土地】と出会うまで


紹介してもらった4軒目の不動産業者でやっと【理想の土地】が見つかった。
既に、別の不動産業者で「レインズ」(=一般公開はされない【不動産会社】が登録している場合、【土地】をネットで検索出来るサイト)と自力でネット検索した【土地】は調べ尽くしていた。

もう、当分の間理想の【土地】に出会うことはない・・・と思っていた。

4軒目の【不動産業者】で紹介してもらった【土地】は2軒(未公開物件と自社物件の2軒

夫婦揃って
「お願いだから、みつかって~~~~~」
「これで見つからなかったら、長丁場だね。」
「何年コースだろう?」
なんて話をしながら、【土地】の紹介の日まで過ごした。
いよいよ当日!!
ハ~~~~、ドキドキ

早速、4軒目の【不動産業者】の担当の方と合流

紹介ということもあり、スムーズ
そして、その道のプロ30年以上!!
優しい人柄
お会いした瞬間から、ホッと安心。
後は、【土地】が見つかりますように。と祈るばかり・・・

IMG_1452.JPG

≪1軒目の【土地】≫
目が点・・・やっぱりな~~
少し高台の上にあり、【土地】も少し狭い上に、道路も狭く、住みずらい。
が~~~~ん
残るは、後一軒
住みやすい家・快適なマイホーム【口コミランキング1位から7位】
失敗しないための家作り・住みやすい家10カ条徹底リサーチ
【注文住宅】住みやすい家の間取り打ち合わせスタート

≪2軒目の【土地】≫
着いた瞬間!!
絶対にココだ!!ココがいい!!ココに決めた!!
【運命の土地】にやっと出会うことが出来た

『運命』の瞬間って、本当にあるんだな~と今でもあの時の、ドキドキ、ワクワク、今までやってきた事が実った瞬間。大興奮!!抑えきれない気持ちは今でも鮮明に覚えている。そして、その瞬間、主人も同じ気持ちだった。
「ココだね。ココがいいね!!ココにしよ
嬉しさマックス!!喜びの絶頂!!

スポンサードリンク


【理想の土地】は100%?


が、しかし・・・
あれ?あれあれ????ココの【土地】いくらだ???
私達は【1200万円以下】の【土地】を探していた。(建物と合わせて【3000万円台】)なんと、ココの土地は【1780万円】だった。大幅にオーバーしていたが、私達は、この【土地】以外頭に入らなかった。
喜んでばかりはいられない。少し冷静になり、色んな現実が見えてくる。私達の絶対条件の駅近徒歩15分以内に該当しない。この【土地】は駅から徒歩20分以内だった。
なぜ?駅から徒歩15分以内にこだわっていたかというと・・・
・住んでいたマンションが駅まで徒歩25分で、駅まで自転車かバスを使用。とても不便だった
・自転車を利用すると駐輪所代だかかる(子供たちが大きくなった時、人数分駐輪所代がかかる。)
・家族や友達が遊びに来るときとても不便(当時車がなかった。)
・雨や雪の日駅まで歩くのが大変
・歳を取った時や小さい子供を引き連れて、駅まで行くのは大変
以上の理由から、絶対に駅近(徒歩15分以内)と決めていたが
*100%理想通りの【土地】を探すことは、難しい。
このことは、身に染みてわかっていた。
100%ではないが、今までで一番良かった
あえて言うなら、値段と駅から20分と南向きが良かったので、北向きだったので、マイナスして98%かな?
当日すぐに行ったのが、近所を散歩しながら、環境チェック!!やっぱりココがいい。

主人も同じ気持ち。話し合いをし、ココにしよう!!でも、予算総額土地と建物を合わせて【3000万円台】で買えないかも?このことを素直に不動産業者の担当者に話をした。
すると・・・「【土地】の値下げ交渉をしてみるよ。きっと大丈夫だから、待っててね。」
この言葉を聞いて、希望が持てた。値下げが出来ますようね。どうかこの【土地】が買えますように。祈るばかり・・・
優良業者選びはコチラハウスメーカー・工務店の資料一括請求!

まとめ


誰もが100%【理想の土地】に出会いたいと望むと思うが、実際はなかなか厳しい。一般的には、70%なら良しとしようと言われている。どうしても譲れない条件=優先順位を満たし、合格ライン70%を超えていたら、決意をしても良いと思う。

そして、どんなに素敵な運命的な出会いをした【土地】を購入しても、実際に住んでみてから、ココで良かったな~と実感できるのだと思う。
最初は、今の土地に移り住むまで、不安でいっぱいだったが、近所の人たちが温かい人ばかりで本当にありがたい環境なので、安心して生活をすることが出来ている。
それも、子供達のお陰だ。引っ越してきてすぐ幼い子供を家の前の道路(公道6m)で一緒に遊び、家の前を通る人たちに日々温かい声を掛けて頂き、毎日を送るうちに近所の方たちと親しくなることが出来た。今では、近所のおじいちゃんおばあちゃんの家に遊びに行くぐらい仲良し。夏になると、カブトムシを20匹届けてくれたり、一緒に採りに行ったり、他のお宅でもいつでもお茶しにいらっしゃいと声を掛けて頂いたり、おばあちゃんがご飯を届けてくれたり、本当に素敵な環境に恵まれ、幸せ者だと思う。いつもありがとうございます。
関連記事 
【希望の土地】が見つからない!!見つからないカラクリとは?
理想の【土地】希望の【土地】良い【土地】が見つかった!!
理想の【土地】の値下げ交渉のコツ!!(価格交渉は可能?)
【土地】価格交渉【80万円値下げ】理想の【土地】を手に入れた


スポンサードリンク


理想の【土地】希望の【土地】良い【土地】



ついに【運命の理想の土地】と出会う!!

スポンサードリンク


YUSEI845_syoudanget_TP_V.jpg
ついにやったぞ~~~~~~~~~~~~~~

理想の・希望の・良い【土地】を見つけることが出来た

理想の土地と出会うまで


主人にもう希望の【土地】はないから、諦めて、あの【中古住宅】にしようよと打診。主人は一切、首を縦に振らない。最後まで、諦めないそうだ。
私の心の叫び「もうこれだけ、やったんだから、みつからないよ。もうあそこにしようよ」

そんな時、主人の幼い頃からの友達が里帰り出産をし、実家に戻ってきていた。
そこへ、家族揃って、遊びに行くと、友達のお母さんが・・・
「あれ?家探してるんだよね。大親友の友達の旦那さんが20年以上不動産屋さんをやってるから、紹介してあげようか?」
すがるような思いで、紹介してもらった。

house_ie_sagashi.png

4軒目の【不動産業者】だった。
その【不動産会社】の担当の方に早速電話☎をしてみた。
「 ・・・・・・・・・」
「すでに、ネットで公開されている【土地】は見つくしたので、御社でまだ公開していない【土地】や御社の【土地】がありましたら、紹介してください。」
不動産業者 「案件が2つありますよ。ご都合が宜しければ、すぐにでもご案内出来ますよ。」
【最後の頼みの綱】
主人の仕事休みにすっ飛んでいった。
そこで、運命の【土地】に出会う

スポンサードリンク


【理想の土地】がみつかっただけでなく、頭を悩ませていた騒音問題まで解決!!いいことづくめ!!


実は、出産を控えていたので、希望の【土地】が見つからないまま、里帰り出産で実家に帰ることに・・・本当は、出産までに、土地を見つけて、新居の準備を万全にしたかったが、無理だった。
実家から赤ちゃんを連れ帰ってくると、子供の足音の騒音問題で揉めていた下の階の方が痺れを切らして、管理会社の方に別のマンションを紹介してもらい、引越していた。
下の階の方は、絶対に引っ越さないと言っていたのに、引越していたので、ビックリ
里帰り中、主人が一人暮らしだったので、すごーーーく静かで、穏やかな生活を送れていたのだと思う。
きっと、私達が帰ってきたら、子供が二人になり、これ以上騒がしくなっては、気が滅入ると思い、引越したのではないだろうか?と勝手に思っていた。
あれ
そうなると、家を買う必要はないよね?このまま、このマンションに住めばいいんじゃない?
やばい、このことを親に話したら、家を買うことを反対される。振り出しに戻っちゃう。
家を買うことを夢見てしまった私達は両方の親にこのことを内緒にした。
そして、赤ちゃんと4人の新生活がスタート!!
赤ちゃんに夜中は起こされ、朦朧としながら、ネットで【土地】を検索をしていたが、ついに、もうこれ以上、探しても良い【土地】は見つからない。という所まで追い詰められていた
そんな中、主人の友達のお母さん経由でありがたいことに大ベテランの不動産業者の方を紹介して頂き、【理想の土地】と出会うことが出来、悩み続けていた子供の足音騒音問題も解決し、本当にいいことづくめだった。
関連記事 
騒音問題・恐怖マンションの下の階から『ドンドン』と物音がする
赤ちゃんに奇跡が起きる!!生きることを選択してくれた
マンション苦情‼︎子供の足音・騒音問題エスカレート【ストレス】
子供の足音がうるさい‼︎騒音問題対策(マンション)・防音マット設置
【防音マット】二枚重ね・子供の足音軽減?騒音問題対策やり尽くす
マンションの騒音源は上だけではない!防音マット二枚重ねは効果大!



スポンサードリンク


『ロフト』は本当に必要?体験談



『ロフト』って必要?実体験を元に検証!!

スポンサードリンク


north_skipfloor (1).jpg

『ロフト』って憧れるけど、必要?


『ロフト』のある一軒家の戸建てって、とってもおしゃれで、かっこよくて、開放感があって、憧れるけど、必要かな???どうだろう?

・【中古住宅】一戸建て(ロフトあり)を内覧した時の経験
・マンションで(ロフトあり)一人暮らししていた時の経験
・親戚の新築建売住宅(ロフトあり)の体験談
を総合して感じたこと思ったこと・・・個人的には、『ロフト』は不要だと思う。
その代わり
・納戸やウォークインクローゼット
・シューズクローゼット
・外収納
・トイレ収納
・カウンターキッチンのカウンター下の収納
・キッチンの収納
・脱衣所の収納
・掃除機などをしまう収納
・各部屋の収納
・和室の収納
・床下収納
・ベッド収納
などを充実して、使いやすく、便利な収納スペースを増やすことをお勧めします。

スポンサードリンク


『ロフト』のメリット・デメリット


【メリット】
・収納場所として活用
・子供の遊び場として利用
・書斎として利用
・見た目がとってもおしゃれ
・マンションなどのワンルームなどの時は生活する場所と収納場所を分けることが可能
・天井が高くて、開放感がある
・生活スペースが広く感じる
・突然の来客時に物を片付けることが出来る
【デメリット】
*『ロフト』を造る費用は規模にもよるが50~100万円ぐらい(意外と費用は高くつく)
・ほとんどの場合がはしごで利用する為、危ないし、邪魔(幼い子供や高齢者には危険)
・ほこりが溜まり、掃除がしにくい

・夏などの暑い日は、猛烈に暑い

・荷物が取り出しにくい(高齢になると、荷物の持ち運びができなくなる)

・子供が遊ばなくなり、不要になる

・『ロフト』で寝ている場合、落ちる可能性あり(布団の上げ下げが面倒)
・天井が低いので、頭が当たったり、荷物をしまう際、中腰なので、大変
・エアコン代が高くつく
・照明が切れたら交換が大変

まとめ


総合して感じるのは、基本的に『ロフト』は天井が低いため、子供の遊び場として作っても、すぐに飽きてしまったり、成長し、立つことが出来ず、使用する頻度が極限に減り、勿体ないことになる。仕事部屋などとして利用する際も長く利用することを考えているのであれば、はしごの上り下りが将来大変なので、短い階段にするなど工夫することで、長期利用することが可能だと思う。
『ロフト』を設置する場合、多くの場合が収納スペースとして利用するが、結局は、荷物の上げ下げが大変な上、座ってしか作業が出来ないので、一度荷物をしまうとそのままになってしまい、多くの人が要らないものが溜まってしまっている傾向が強い。
このことから、『ロフト』ではなく、多くの収納スペースを沢山作ることが、とても効率的で、生活がしやすいと感じるこれは、あくまでも、個人的な意見なので、私は『ロフト』を作りたいの~~~という方は、工夫して、素敵な『ロフト』のある家を建てて頂けたらと思います。

優良ハウスメーカー・工務店選びはコチラハウスメーカー・工務店の資料一括請求!

関連記事 失敗しないための家作り・住みやすい家10カ条徹底リサーチ

スポンサードリンク


【建築条件付き土地】を契約する?土壇場で



【建築条件付き土地】を契約しそうになる

スポンサードリンク


3693c1de836bfb868a06f4d26cc68404_t.jpeg

【建築条件付き土地】の土地がとってもとーーーても気に入り契約しそうになった・・・
最終的には、契約せず、引き続き、【土地】と【中古住宅】一戸建てを探すことになる。

【建築条件付き土地】は直接担当の業者とやり取りをする


前回話した、ある一角の区画整理された多棟売り【建築条件付き土地】が気になり、フラッと立ち寄り、住んでいる方に聞き込み調査をした。すでに、沢山の物件を見ていたので、直感的に夫婦揃って「ココに住みたい!!と思い、担当の不動産会社の方に連絡すると・・・・
「この物件は、【建築条件付き土地】なので、関与できません。直接ご自身で連絡を取って頂くことになります。お力になれず、申し訳ありません。」
と回答その為、自分で調べて業者(指定されている工務店)へ連絡をし、直接会うことに・・・
*担当の建築業者かそこの土地を取り扱っている不動産業者と話を進める。
当日、内覧をし、説明を受け、『絶対条件だった!!駅から徒歩15分以内』を妥協し、この家を買おう!!と夫婦揃って決意!!(この物件は駅から約30分、目の前にバス停があった。)

注意!!こんな建築業者はやめよう!!


IMG_1396.JPG
工務店の担当者と話を進めていくうちに・・・
「よくある問題が、親御さんの承諾が得られない場合、もめることがよくあるんですよ~」
「お客様は、大丈夫ですか???」
え・・・・・・・・・・・・
やばい・・・・・・・・・・
どうしよう????????
「ちょっと、親に電話して確認してみます。」
すぐに私の両親へ電話☎
 「すごくすごく気に入った物件があるの。絶対にここに住みたい。ここを逃したら、もうない!!」
 「すごく、急な話だね。ちょっと待って、お父さんに代わる。」
 「一度資料に目を通してからじゃないとわからないし、良い業者なら待ってくれる。待ってくれず、急かす業者はやめた方がいい。
 「でも、今日契約しないと、すぐ売れちゃうって。」
 「それでも、待ってもらいなさい。待ってくれない業者なら、やめなさい。」
でもでもでも~~~~~~~~
泣きながら、訴えるがダメ!!!
はー、最悪
主人と工務店の担当者に事情を説明

工務店の担当者 
「そうですか、本当は大人気で今すぐにでも売れちゃう物件なんですよ。もう2番手もいます。今日は難しそうですか?」
 「はい、親に資料に目を通してからといわれて・・・」

工務店の担当者 
「「私が今電話で説明をしてましょうか?」
 「それでも、無理です。」
この後、話し合いが永遠に続き・・・

工務店の担当者
 「わかりました。では、資料をご実家に郵送しますので、届き次第、3日以内にお返事ください。」
*それにしても、返事をするまでの期間が短いのが気になる
私 「わかりました。早急にお返事致します。」
あんまり急かす建築業者はやめよう。急かす業者で依頼をしても、最終的には打ち合わせの段階などでも、同じように納得がいかないまま話し合いが進められる場合がある。
もし、どうしても、ココがいいと思うなら、建築業者や担当の営業マンがゴリ押ししても、負けずに納得いくまで話し合おう。そうしないと、酷い目にあうのは自分。自分の身は自分で守ろう。地域の優良工務店が探せる【ハウジングバザール】


スポンサードリンク


契約はせず、保留にし、契約は破棄した


最終的には、父に目を通してもらった結果、北側にある物件だったり、設計上風通し、日の入り方が悪かったり、気になるポイントが沢山ありすぎて、親から猛反対された!!

納得がいかず、後日主人ともう一度、この物件を見に行った。
すると、当時気づかなかったことや気にならなかったことが目につき始めた。
この日、すでに家を購入し、住んでいる人たちが沢山家族で集まり、BBQを敷地内でしていた。一見、楽しそうだったが・・・
この光景を見て、私達は近所との距離が近すぎて、疲れちゃうかも?子供の世代もほとんど一緒だから、あの子はどこの学校に進学した。とか全てが筒抜け。なんだかな~
私が育った家は、周りに色んな世代の人が住んでいて、常にべったりではなく、程よい距離感。それが、私にとって居心地が良かった。
そのことを主人に話すと、主人も同じ意見。(これは、個人的な意見なので、そうは思わない人、こういう所に魅力を感じ、住んでみたい人にはおススメ!)
それから、最初から絶対条件にしていた駅から徒歩15分以内・バスは使用しない!!これは、やっぱり貫き通そうと!!話し合いの結果決まった。

そして、何よりも指定された業者(工務店)が私達に契約をさせたくて、焦らせる。
「もう、売れちゃうよ!!」
「今しかないよ!!」
そんな業者(工務店)に依頼しなくて良かったと今では、心底思う。(悪徳業者かどうかはわからないけど、こういう対応の業者はお勧めしない。)

*冷静に考えれば、わかることだけど、目の前にどうしても欲しいものがある時は思考が・・・気を付けなくてはね。
さすが、父、母。人生の先輩の意見は聞き入れなくちゃなと反省した。あの時、止めてくれて良かった。後悔するところだった。
関連記事 【建築条件付き土地】とは?業者は決まってるけど自由設計可能?

スポンサードリンク


【建築条件付き土地】とは?自由設計可能?



【建築条件付き土地】って何?すべてをココで解決!!

スポンサードリンク


a1180_003903.jpg

わーい、この土地気に入った!!と思ったけどちょっと待てよ!!
【建築条件付き土地】って記載されてるけど、何じゃこりゃ???

【建築条件付き土地】って何?


不動産会社に確認してみると・・・
【建築条件付き土地】=契約をして、決まった期間内に、指定されている建築業者(ハウスメーカーや工務店)で家を建てること
その為、既に決まった「ハウスメーカー」や「工務店」がある場合はその土地で家を建てることは不可能。
全てを自分たちの希望通りに建てることが出来る【注文住宅】とは違う!!ある程度の設計は決まっており、そこに、買主の希望を+(プラス)していく。(どちらかというと、【建売住宅】に近い)
【建売住宅】=すでに建てられた住宅を購入

【建築条件付き土地】=土地を先に購入し、一定期間内に、指定されている建築業者で家を建てる
・ある程度は設計が決まっているが、予算を上げれば、グレードアップは可能!!二世帯住宅や平家などの希望も可能。
・【土地】だけの販売価格よりも安く購入することが出来るので、指定されている建築業者が気に入った場合はお買い得!!
・不動産会社などが土地をまとめて購入し、指定した建築業社で家を建てるので、一般的には格安で購入することが出来る。

【建築条件付き土地】の注意点


ある日、車で出掛けていると
【建築条件付き土地】(建築業者が土地を買い取り、多棟売りをしていた。)を見つけた。
その一角は、すべて同じ「工務店」で建てられていて統一感があり、おしゃれでとても素敵だった。
気になったので、フラッと車を停めて、一軒ずつ家を見にいった。
午後だったので、小さなお子さんを連れたご家族が沢山いて、敷地内の公園で遊ばせていた。
ココに住みたい!!と心が揺れ動き出したそこで、住んでいる人達に声を掛けて、家を建てる上での注意点などを聞いてみた。

【建築条件付き土地】メリット・デメリット

スポンサードリンク


a1180_014457.jpg

【メリット】
・建物について参考プランが用意されていることがほとんどなので、どんな建物が建てられるかイメージが湧きやすい
・資金計画が立てやすい
・注文住宅よりも段取りが良く、早く建物が完成する
【デメリット】
・打ち合わせ回数が少なく、無理やり終わらせようとするので、粘って、納得いくまで交渉した方がいいい!!(これは、建築業者によって違うと思うが、こういう場合は、納得できるまで粘ろう!!)
・土地の契約をしてから、決まっている建築業者との間で建築工事請負契約を締結することが条件の為、期日(3か月以内が多い)までに、契約が成立しない場合、土地に契約が白紙になったり、土地の手付金が全額返金されたりする。①はこういった短い期間で契約を交わさなくてはいけない理由から打ち合わせ回数が少なくなったりすることがある。
・建物についての参考プランがあり、多少の変更のみ可能という場合があり、大幅に変更が出来ない。
優良業者選びはコチラハウスメーカー・工務店の資料一括請求!

【建築条件付き土地】の多棟売りの住み心地や近所の交友関係などは?


建築業者によって内容は違うが、私達が気になった【建築条件付き土地】の多棟売りに住んでいる人に疑問を直接聞いてみた。
・新しく開拓された場所なので、同世代のファミリー層が多く親しみやすく、住みやすい(多棟売りの場合、同じ時期に引っ越してくる方が多いので、一気に親しくなりやすい。)
・ほとんど設計が決まっているので、あまり自由はきかなかったが、外観は自由度が高く、個性を出すことが出来た。
・失敗したことは、西日が強すぎて、西に和室を作ってしまったので、畳が日焼けをしてしまって、困っている。
話を聞いていると、あまりにも素敵な家ばかりだったので、業者に会ったその日に思わず契約をするところだっ・・・私達は結局は契約を交わさなかったが、条件が合う人にとっては、【建築条件付き土地】は魅力的である。
関連記事 【建築条件付き土地】を契約する?土壇場で一旦保留・取り消し

スポンサードリンク


【建物(古屋)付き土地】3つの注意点



【建物(古屋)付き土地】購入時気をつけること!!

スポンサードリンク


IMG_1247.JPG

【建物付き(古屋付き)土地】を購入する際の3つの注意点!!


①解体費用が高額になる可能性あり!
実際に建物を解体してみないと解体費用がいくらになるかわからない。なぜなら、解体後、土地の土の中から、ゴロゴロと大きな石が出てきたり、ブロック塀や庭木の撤去など想定外の事が起こる為、高額になる場合がある。
②水道管が老朽化していて、撤去、設置にお金がかかる可能性あり!
③境界線がわからない
30年以上昔の建物の場合、境界線が曖昧な場合が多々ある。後で、隣りの家とトラブルにならないように、必ず「土地家屋調査士」に依頼をし、隣りの家の人の立ち合いのもと境界線をお互い確認し、確定しましう!!
もし、「土地家屋調査士」?と思ったら、これから建てる業者の「ハウスメーカー」や「工務店」に相談すると、紹介してもらえます。境界線確認には、費用が大体数十万円かかりますが、後で、大きなトラブルになるぐらいなら、最初にやったほうがいいです。

スポンサードリンク


実際に私達が気に入った【建物付き(古屋付き)の土地】を購入するかどうか迷った時にしたこと


怪しいですが・・・張り込み調査!!
なんと、主人と私、1歳半の息子、お腹の中の赤ちゃんと一緒に、その土地の前に車を停めて(当時車がなかったので、激安のレンタカーを借りて)、飲み物と食べ物を持参して、朝から夕方まで張り込み調査!!をしました。
途中で息子が飽きてしまったので、主人に近くの公園で遊ばせてもらったり、お昼寝したり工夫しながら、張り込み・・・
【調査のポイント】

①日差しの確認
②騒音の確認(少し離れたところに電車が走っていた)
③近所の人に住みやすいか?近くに、スーパーや学校、病院などはあるか聞いて回った。
④隣りや近所の人がどんな人かチェック!実際にインターフォンを鳴らし、お話しもした。(「この土地を買おうか迷ってるんですけど・・・」なんて会話をしながら)
*近くに気になる土地があったので、不動産会社にこの土地は売り出しているか確認。
残念なことにまだ売り出していなかった
最終的に、主人がこの家・土地に住むのは嫌だと言ったので、見送ることにした。大変だったが、買うか迷っていた家・土地だったので、半日張り込み調査をしてよかった(笑)
関連記事 【建物(古屋)付きの土地】って何?解体費用はいくら?誰が払うの?

スポンサードリンク


【建物(古屋)付きの土地】解体費用はいくら



【建物付き(古屋)付きの土地】の疑問をココで解決!!

スポンサードリンク


f17c41c6069b74020a79f38a1573c3c7_t.jpeg

【中古住宅】一戸建てを探しながら、【土地】探しも、同時進行で進めているとなんだか気になる【建物付き(古屋付き)の土地】が何軒も出てきた。
でも、我が家の予算は、住宅、土地全部合わせて【3000万円台】
【建物付き(古屋付き)の土地】ってなんだ?そもそも解体費はいくらで、誰が払うの?疑問が湧いてきた。

【建物(古屋)付きの土地】って何?


【建物(古屋)付きの土地】=ほとんど経済的価値のない古い家がある土地の事
経済価値がないと判断し、販売していますが、購入者が価値があると判断し、古屋を使用することは自由です。
*現在の日本の不動産市場では、家を建てて10年以上経過すると建物の価値がほとんどなくなり、価値は土地だけになってしまいます。その為、古屋が比較的綺麗で、住める状態でも、価値がないと判断し、【建物(古屋)付きの土地】として、販売します。

なぜ建物(古屋)が付いているの?


ズバリ!!ほとんどの場合が、税金対策です。【建物(古屋)付きの土地】と更地では、更地の方が固定資産税が数倍高いケースがほとんどです。その為、建物(古屋)を残している人が多い。

スポンサードリンク


【建物(古屋)付きの土地】の解体費用はいくら?解体費用は売主負担?買主負担?


不動産会社の担当の方に確認してみると・・・
基本的には、 買主負担
ただし、売主と交渉することは可能。解体費用分を差し引いた金額で購入したり、折半したりも可能。金額は新築を建てる際の業者にお願いすることも可能だが、専門の解体業者にお願いすると安く済むのでお得!!業者によって、値段が違うので、時間に余裕がある方は、数社見積り依頼をすることをお勧めします。
全国優良リフォーム会社への一括見積もり【リショップナビ】

*古屋だけだと思ったら、なんと売主さんの不要な家具や衣類などが残っている場合があります。その場合は、基本的には売主が負担。
よくある例としては、売主が高齢になり、処分できないまま放置している。
【実際にあった話】
姉が【中古住宅】一戸建てを購入
家具、衣類、食器などそのままに・・・
売主より、欲しい物はすべて持っていて良いと言われているので、欲しい物だけ頂くことにした。(売主がお金持ちの方の家だった為、かなり高価な物が沢山残っていた。)
残りは、売主が処分。
人によっては、面倒だが、リサイクルショップやネットオークションなどで販売し、自分のお金にしちゃう人もいるのかも?

番外編:【中古住宅】一戸建てとは違うの?


日本のニーズでは、【中古住宅】一戸建てで販売するよりも、【土地】*古屋付きの方がニーズがある!!
それから、売主が【土地】が売れるまで、住んでいる場合がある。(売れた資金で新しい住まいに移り住む方も多い)

まとめ


基本的に上物がある土地、古屋や中古住宅はとちだけよりも立地が良い場合が多い。予算さえ問題がなければ、お買い得!!人によっては、立地が良かったので、古屋を解体しようと思って、【建物(古屋)付きの土地】を購入したら、思いの外、古屋が素敵だったので、リフォームして、更に、グレードアップ!!費用も抑えることが出来、万々歳だったという方もいる。
関連記事 【建物(古屋)付き土地】3つの注意点・実際に家の前で張り込み調査!

スポンサードリンク